鼻の油分はメイクの邪魔者!

鼻にきびの油分をスッキリさせるには

女性のメイクでよれが一番気になる部分と言えば「鼻」ですよね。 乾燥肌でも鼻だけは脂っぽくテカっちゃうって方も多いと思います。 そんだけ鼻は、他の部分よりも皮脂分泌が盛んな箇所であることは まちがいありません。

その大量発生された皮脂が引き起こす問題は、メイクのヨレだけではありません。 大人になった今でも、思春期に悩まされたあの「ニキビ」が鼻にできちゃう 恐れがあるんです。 思春期にできるニキビは成長ホルモンによるホルモンバランスの乱れ が大きいのですが、大人のニキビも思春期ニキビも根本的な原因は同じです。

過剰な皮脂分泌により、皮脂は酸化しまし、それに加えて古い角質は 剥がれずに毛穴に詰まりどんどん溜まっていきます。 本来ならば、鼻の毛穴は大きいので、汚れが取りやすいはずなんですが 紫外線などの刺激によって、汚れが詰まりやすい状態ができあがります。

私たちは知らず知らずのうちにニキビの原因菌であるアクネ菌が住みやすい 環境を作ってしまっているんですね。 そして、鼻に限らず顔全般に言えることですが女性の場合は、 化粧品に注意しなくてはいけません。ファンデーションには油分が多いため、 毛穴に詰まりやすく角質が厚くなり、ニキビが発生しやすくなります。

そして、目には見えない細菌が付着しているかもしれないのが直接肌に 触れる手やスポンジです。細菌によって、症状の軽いニキビが赤く炎症を起こす ニキビに成長を早めてしまうかもしれません。 メイク前は丁寧に手を洗い、スポンジは新しいものをストックしておくなど、 清潔を心がけることが大事です。

また、大人の女性にニキビが多い理由のひとつに男性ホルモンが関係しています。 生理前後はホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが普段よりも多く分泌されて しまいます。男性ホルモンが優位になることで皮脂分泌が過剰になり、 ニキビができやすくなるんですね。

では、鼻のニキビを予防するのに一番効果的なのはなんでしょうか。 やはり、思春期ニキビも大人ニキビも問題なのは過剰な皮脂分泌です。

朝・夜の1日2回、しっかり皮脂や汚れを落とすことを意識しながら丁寧に 洗顔をすることから始めましょう。鼻は洗いにくい場所でもありますので、 鼻は特に念入りに泡で優しく洗いましょう。

1日2回では足りないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 洗いすぎてしまうと、肌の必要な最小限の皮脂まで取り去ってしまい肌は それを補うためにさらに多く皮脂を分泌させてしまうのです。

あとは、清潔な環境とストレスを溜めない生活を続けていくことでニキビは できにくくなります。鼻にニキビができてしまったら、毎日が憂鬱ですもんね。 そんなことになる前に、洗顔で鼻の油分ををすっきりさせて、ニキビを予防しましょう。

↑ PAGE TOP