ビーグレン洗顔料で、ニキビ退治!

ビーグレンの洗顔料、その実力は?

ここでは、ビーグレンの洗顔料を使ったニキビ予防の手順を 見ていきたいと思います。 ただその前に、なぜビーグレンの洗顔料(クレイクレンジング)なの?という疑問を持った方もいると思うので、その点に お答えします。

普通、ニキビ対策の洗顔料の場合、洗浄力に 悩まされることになります。ニキビケアの洗顔には刺激の弱い洗顔料を使うのが基本です。 しかしその一方で、そうした刺激の弱い洗顔料は洗浄力も弱いので、 顔の汚れやメイクを落すのに一苦労です。

ところが、このビーグレンの洗顔料、クレイクレンジングの場合、 超微粒子のクレイが毛穴の奥に入り込んで皮脂や汚れを除去してくれるので、 洗顔料の刺激は弱いまま洗浄力をキープしてくれているのです。 しかし、そうはいっても、濃いメイクを落すには先にメイク落しが必要になりますので、 そこは上手く使い分ける必要があります。

用意するのは、ぬるま湯とキレイなタオルです。 ただし、ウォータープルーフや濃いアイメイクをしている場合は落しづらいので、 先に他のメイク落しで洗い落としてください。 この場合も、オイルクレンジングなどは使わないようにして下さい。

(1)濡らした手のひらに適量を取り(100円玉大ほど)、お顔に伸ばしやすいように
   軽く泡立てててください。
(2)予め濡らしたお顔につけ、円を描くように15~30秒ほど、優しく マッサージしてください。
(3)それ以上マッサージする必要はございませんが、毛穴やニキビの気になる部分には、
   パックのように、そのまま1分ほど置いていただくと効果的です。
(4)ぬるま湯で、しっかり洗い流してください。
(5)通常の汚れなら1回のクレイクレンジングで十分ですが、
   メイクをしている場合は 2度洗いをして下さい。
(6)最後にタオルで顔を丁寧にふいて下さい。

洗い上がりには、多少ぬるっとした感じがございますが、 これは保湿成分の働きですので問題ありません。 ビーグレンの洗顔料について、もっと詳しく知りたいという方・試してみたいという方は下記をご覧下さい。

↑ PAGE TOP